合宿免許の不安点

前節で述べたように、通うことになる合宿免許センターによっては「観光のための無料バス」が出ていたり、「温泉毎日無料券」などが配布されるところもあるなど、有効に活用すれば旅行気分を味わうことのできる施設はたくさんあるようですからおすすめです。それでも、あくまで目的は「免許の取得」にあるわけですから、遊んだりリラックスした分は自学自習に充てて還元するべきであるということも忘れてはいけませんね。兎にも角にも、相当にスケジュールは厳しいかもしれませんが、教習所に通って免許を取得するよりも非常に早く課程を終了することができるわけですから、多少のきつさは我慢する必要があるのではないでしょうか?また、合宿免許で多くの人が気になることといえば「もし2週間ほどで合宿免許の課程を修了し、卒業の為の検定をパスすることができなかったらどうなるのだろうか?」ということではないでしょうか?実はこのような場合、一般的には、一週間ほど合宿を延長するなどして、何とかして卒業検定をパスする必要があるようですね。通学教習のように、しばらく時間を置くということが出来ないのは、難点のひとつとも言えそうです。いずれにしても、指導を受ける教官の言うことをしっかりと聞いて、真摯に、真面目に取り組んでさえいれば、合宿が延長されることなどはめったにありませんので、過度に心配する必要はなく、安心しておいていいのではないでしょうか?万が一、卒業検定に不合格であっても、数日のうちに受けなおしてもう一度合格できれば良いので、安心して取り組みましょう!また、このような合宿延長となった際に不安になってくるのは、「追加の料金の発生」ではないでしょうか?