合宿免許、これだけは気を付けよう!

投稿者:

大学生など、若い人たちには特にありがちのようですが、仲の良い友達同士で集まって大人数で合宿免許に参加し、朝方まであまりにも騒がしくしたり、合宿生活の中で人の迷惑になるようなことをしてしまったために、合宿免許センターから退去を命じられたというおおどろくべきケースも、インターネットの掲示板などでは稀に見かけます。しかし、よほど常識外のことをしない限りは、このようなことはまず起きないと思って良いですし、あくまで「免許を取得するために行っている」という自覚を忘れないでおくことが必要だと言えそうですね。また、友達同士でなく、一人で参加したとしても、音楽を大きなおとで聞き過ぎないとか、共同の水場があるならば清潔に使うように心がける、相部屋であればいびきをかく人などは必ず対策をするようにする、部屋自体が汚れないように荷物などは常にコンパクトにまとめて置いておく、などあまり周りの迷惑になるようなことをしないように気を使う必要があります。合宿はいわば集団生活ですから周りに気を使いながら生活することは避けられません。そのような点を憂慮するのであれば、通学教習をおすすめしたいと思います。まとめるならば、このような点は、基本的に「学校生活ななどと同じで教官の指示をしっかりと聞いて運転免許取得を目指す」という思いを忘れなければ良いのではないでしょうか?インターネットで聞いたケースでは、地方の合宿免許センターに行ったはよいが、非常にガラが悪い不良のような人などと衝突してしまい、強制退去になったというケースもあるようですから、インターネットの口コミサイトなどを事前に確認した上で、より自分に合ったところを探しておく必要があるでしょう。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です