合宿免許は通学教習と比べて簡単?part②

投稿者:

これも、昔からよく言われつづけてきていることですが、「合宿免許で免許を取った人は運転技術が甘く、知識も隙があって甘い」などと言われることもあるようですが、法律で定められた全く同じ基準をクリアすることになるわけですし、万が一、付け焼き刃の運転技術であるなどと言われたとしても、その後の練習次第では、通学して免許を取得した人と同じような技術を身に付けることは十二分に可能であると言えるでしょう。ともあれ、通学免許にしても合宿免許にしても、本人の意識とやる気次第で運転スキルの向上は変わってくると思うので、結局のところは意識次第と言えるのではないでしょうか?しかし、教習所内を実際に自動車などを運転する運転実習では、明らかに道路の幅が一般的な道路よりも広いというところもあるようで、明白に難易度を下げている意図が働いていることも無視できないでしょう。また、環境面でもプラスとマイナスの面がり、一概に通学教習と比べて楽だとか簡単だとか言い切るのは難しいでしょう。具体的に言うと、合宿免許では四六時中、運転に関することが頭を離れることはおそらくありません、2週間ほどで卒業しなければならないという強迫的な観念が働くため、終了予定日が近づくにつれて不安は大きくなってくるはずです。一方通学教習であれば、数か月という時間に余裕をもって通う事ができるため、あまり精神的な不安を抱かずにすみますし、なにより、住んでいるところの近くの道路を運転することができるなど、慣れ親しんだ環境で運転免許を取得することができるのは、運転するうえで生じるであろう心理的負担を大幅に減らしてくれるはずです。慣れた場所で運転することは甘えではありません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です