点数はいつ消える?

投稿者:

運転者の過去3年間の交通事故や違反に点数をつける点数制度ですが、たまたま違反の点数がついてしまい、それ以来点数が気になってしょうがないという人もいると思います。実は、この点数は消すことができるのです。

まず、最後の加算から1年の間、加算されなかった場合、たまっていた点数がすべて消えて0点になります。どんなに短い間隔で点数が増えていてもそこから1年間、違反や事故がなければ点数はリセットされて消えるのです。逆に、例えば、最後の加算から11ヶ月経って追加で加算されてしまったら、またそこから1年間経たなければリセットの機会は訪れません。

また、これは点数が消えている訳ではありませんが、2年間点数が加算されずにいると軽度の違反をしてしまった場合、ある特例が認められます。それは、その違反から3ヶ月間無事故・無違反ならばその点数は加算されないというものです。ただし、3ヶ月以内に再び違反してしまった場合は、その点数に加えて保留されていた点数もそのまま加算されます。

そして、一応、免許停止処分後は点数が0点に戻ります。しかし、免許停止の回数は過去3年以内を前歴回数として計算されます。この前歴回数は1回で免停の点数が4点、2回で2点となり、前歴回数が増えるにつれて免許の取り消しまでの累計点数も低くなっていきます。免許が取り消されると、点数によって欠格期間というものが定められます。この欠格期間というのは、免許が取り消されてから新たに免許を受けることまでの期間のことなので、その間は免許を取得することはできないということになります。

この前歴は、運転可能な期間で数えて1年以上無事故・無違反で免停措置を受けなくて済んだ場合は、前歴が0回として扱われます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です