軽自動車はカーブに注意

投稿者:

足回りがよくコンパクトな走りが特徴として、自動車免許の取り立てのビギナーなどにも、莫大な人気を集める軽自動車が、最近は、その見かけや、機能を磨き上げたアクティブな走行が可能となった新車種が多く見られているようです。デザイン性においても、様々なシーンで活躍が見られるスライドドアなどの機能を搭載している車種も多く見られるようになりました。また、その特徴でもあった燃費の良さや、コンパクトボディも性能がさらに良くなる中で、一般の乗用車並みの本体価格でもある中で、多くの人々にそのニーズから選ばれているようです。最近の軽自動車は、室内の広さなども定評があり、子育て中のファミリーカーとしても指示されているようです。 シティ派な街乗りに加え、アウトドアなどのアクティブな走行も可能となった柔軟性のある乗り心地は、快適さを見せてはいるようですが、カーブを曲がるときなどの車体の傾きなどは、どうしても大きくなってしまってもいるようです。そのような傾きを軽減させるためにステアリングなどの応答性を鈍くしていることなどもあり、その分、ハンドルさばきなどには、多少の違和感などを感じている人々もいるようです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です