マイカーの理由をさがして

投稿者:

少し前の世代の人々であれば、自動車免許を取ることは当たり前のことであるように、自動車免許が取得できる年齢などになると、夏休みや、春休みなどを利用して、多くの若者が自動車免許の取得に勤しんだものでした。現代では、車離れなどが、若者世代に多く見られているようで、20代の若者で、マイカーを購入する人は、そのパーセンテージの半分にも満たないようです。多くのメディアなどでも、若者の車離れが報道されておりますが、マイカーを所有しないということは、自動車免許を取得しないということにつながり、その問題は、経済的な金銭面の問題から、発生しているのではないかというような、専門家の意見が多く出されているようです。実際に、自動車メーカーや団体などが若者を中心としたアンケート調査などを行ったところ、やはり、経済的な面での理由を挙げた人々が多かったようです。実際に、マイカーを所有するとなると、まずは、本体購入に資金が必要となり、さらには維持費、燃料費、税金などといったような形で、経済的に圧迫されることは確かなことであります。さらには、自動車免許を取得するには、数千円で取得できるようなものではなく、経済的な負担と時間と労力も伴うことから、若者のクルマ離れが発生しているようなのです。何よりも都会暮らしの中などでは、マイカーなどがなくとも、充実した交通網から生活ができるという点が大きく影響を示しているようにも見えます。実際に、地方などに行きますと、学生の年代から車を運転している若者の姿も見受けられることから、都会的な生活の中で実際に、マイカーは必要ないというような実感に至っているのかもしれませんね。 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です